「切なさに胸が痛む、ロマンティックの極北」

カラシニコフ不倫海峡

待田健一は死のうと考えていた。突然旅立った妻が、アフリカで武装集団に襲われ、命を落としたからだ。

その時、田中史子と名乗る女性から、一通のメールが届く。


「あなたの妻は生きていて、アフリカで私の夫と暮らしている」と。


これは、不倫され捨てられた男女が綴る、痛みとかなしみを越えるための物語。

公演情報

ぐりーんマキシマム朗読公演

『カラシニコフ不倫海峡』

著:坂元裕二 演出:鈴木勇輔

出演:稲垣碧

   吉高聡(俳協)

 

公演日時

4月18日(土) 13:00 16:00 19:00

4月19日(日) 13:00 16:00

チケット料金

前売/当日 1,000円

学生 800円

会場:レッドベリースタジオ

北海道札幌市西区八軒2条西1丁目1-26

出演者

【稲垣 碧】 ぐりーんマキシマム主宰

神奈川県出身。

一癖と二癖もある演技で、ストーリーに深みを加える若手バイプレイヤー。

北海道に移住して2年。

役者業だけでなく、野球のウグイス嬢としてもマルチな才能を発揮。

俳優の渡辺裕太が主宰を務める劇団マチダックスにも所属している。

【吉高 聡】 劇団俳協所属

千葉県出身。

身長186センチの体格のエンタメ俳優。

声優から、舞台・映像俳優に転身。

現在は、子供向けミュージカル「かいけつゾロリ 」ゾロリ役で全国を旅する。

最近では、コントユニット「ドルチェ」を組むなど多岐にわたって活動。

【ぐりーんマキシマムとは】

東京から札幌に拠点を移した稲垣碧が、北の大地で大きく羽ばたくためのプロジェクト。

自らを札幌に売り込むため、東京の俳優と演出家の力を借り、朗読劇に挑む。

作る側も見る側も、芽吹いた感情を最大限発見できるよう試み中。マキシマムの由来は仮面ライダーWより。